こういう“コラボ”に弱いんです。

時計を160年以上作り続けているTIMEX(タイメックス)。
米軍が使用しているほどその機能とクオリティに信頼の厚いMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)。
同じアメリカを本拠地とするこの両社が本質的で優れたツールをユーザーに届けたいと思ったとき、誕生したのがこの「フィールドウォッチ」。

研究・デザイン・開発・テスト・生産。
何度も何度も繰り返される工程を経て、世に誕生してきた数々の名品たち。
アメリカらしい両社のコラボウォッチも、伝説的アイテムになりそうな予感がプンプンします。


TIMEXのアウトドアライン「Expedotopm」シリーズから発表されたミリタリー・フィールドというモデル。
2015年に廃盤になってしまったこのモデルをベースに、新たに構築された特別なフィールドウォッチ。
ステンレス製のケースはMYSTERY RANCHらしいブラックに。
文字盤は立体感があって、さらに視認性を高めるために放射線状に数字を並べたすり鉢状のインナーリングを採用。
さらに、ミリタリーウォッチよろしく24時間表示とミニッツマーカー(分表示)、そして日付表示。
そして注目は、文字盤にさりげなく入ったMYSTERY RANCHのロゴ。
「コラボなんだから、ロゴくらい普通でしょ?」と思いますよね。
でも、違うんです。
なんと、日本でのTIMEXのコラボモデルでブランドロゴが入ったことはなく、このフィールドウォッチが初なんだとか。

さらに、アウトドアにもガンガン使えそうな10気圧防水や、暗いところでも確認できるインディグロナイトライト搭載!
ストラップは、MYSTERY RANCHで使用しているUS製のウェビングベルトを二重にしたもの。
あのMYSTERY RANCHのパーツであれば、信頼感も半端ない!
ちなみに、このベルトと本体をつなぐのは、1990年代のTIMEX製品に使われていた金属パーツをベースにして、これまた再構築したものなんです。


このフィールドウォッチ、それだけではありません。
時計本体と同じくらい注目が集まりそうなのが、付属のUTILITY CASE(ユーティリティケース)。
このケース、時計だけではなくサングラスを収納できるスリーブも完備!
アウトドアやフェスで天気や時間に合わせてサングラスをかけたり外したりするのに、なんとも便利!
そこはMYSTERY RANCH、ただケースという訳ではなく、裏面のアタッチングベルトでショルダーハーネスなどに簡単に取り付けることができちゃいます。
ペンスロットも2箇所ついているので、色々な使い方ができそう。
これ、ただの付属品とは呼べない代物なので、今回はフィールドウォッチとユーティリティケースの限定セット!というイメージ。

MYSTERY RANCHファンなら、絶対に見逃せない初のTIMEXとのコラボです!
型番
19761241

素材
時計の主な製品仕様
・ステンレススチール製42mm怪ケース(ブラックPVD加工)
・傷防止コーティングミネラルガラス風防
・日付表示
・10気圧防水
・インディグロ®ナイトライト

ケースの主な製品仕様
・500D CORDURA®
・裏面のアタッチングベルトでショルダーハーネスなどに簡単に取り付け可能
・パッドにより外部の衝撃から保護
・サングラススリーブ
・ペンスロット×2

原産国
時計本体/MADE IN PHILIPPINES
ポーチ/MADE IN VIETNAM
ブランド
MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)
カテゴリ
その他

【送料無料】 MYSTERY RANCH ミステリーランチ TIMEX タイメックス フィールドウォッチ FIELD WATCH SP パッケージ 通販

価格: ¥21,600 (税込)
[ポイント還元 216ポイント~]
数量:
サイズカラー在庫購入
FBLACK× 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ